2020.03.14 Saturday

向上心も緊張感も無い私

0

     

      

     ナイタイ高原牧場 (北海道)

     

     

     

    私の日常と言えば

    常に何か満たされない気持ちを抱えたまま

    家族のためにだけ動いている気がする毎日です。

     

    でもそれは、気がするだけで

    その気になれば自分の時間はたっぷり取れるのだということに

    気づかされます。

     

    では私は自分の時間を使って何がしたいのか・・

     

     

    どーーーしても今これがしたい!

     

    そんなものが思い浮かびません。

     

     

    細かいものを挙げれば

     

    ガーデニングがしたいとか

    カメラを使いこなしたいとか

    カメラ片手に滝を追いかけたいとか

    漢字や歴史の勉強がしたいとか

    小説や漫画をたくさん読みたいとか

    旅行をしまくりたいとか

     

    したいと思うことはいっぱいあるのだけれど

     

    何て言うのかな、

     

    どうしようもなく私を突き動かさずにはいられない、

     

    そんなものが無いような・・

     

     

    そんなことを考えながら

    結局何もしないでダラダラと人様のブログを読んでいるうちに

     

    仕事しなきゃ生きていけないという切羽詰まった状況であるとか

    向上心であるとか

    家族以外の人との関わりであるとか

     

    私には、そういったことの適度な緊張感が無いのが原因なのかな、

    というのを感じました。

     

    つまり暇人の贅沢な悩みというやつですね。

     

     

    そういう結論に達すると身もふたもないと言いますか、

     

    私の苦手でストレスの溜まるものばっかりなんですね。

     

     

    ああ、、、このまま・・

     

    向上心も持たないままでダラダラと生き続けるのが

    私らしい生き方ということなのでしょうか。

     

     

    満たされない思いは抱えていても

    自分にプレッシャーを掛けるのだけは嫌。

     

     

    そんな根性無しのすっとこどっこいが私です。

     

     

     


    応援クリック頂けたら嬉しいです。
    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

    2020.03.12 Thursday

    いい加減に成長しないとね

    0

       

        

       銀泉台 (北海道)

       

       

       ↑ 登山道を途中まで頑張って登りましたけどね(あ、去年の9月です)

      しょせん、根性なし夫婦ですから(笑)

      さっさと引き返しましたよ。

       

      登り切っていたら、

      さぞかし気持ちのいい景色と達成感を味わえていたことでしょうよ。

       

       

       −−・・・−−・・・−−・・・−−・・・−−・・・−−

       

       

      最近、自分のことで気づいたことがあるんです。

       

      私は全然、まったく、しっかり者ではなくて

      本当に弱〜〜〜い人間なもので

      常に誰かに頼っていたいと思っているふしがあります。

       

      だけど私の両親はあまり頼れる存在とは言い難く・・・

       

      だから小学生の頃から

      親がサインして学校へ提出するプリント類も

      すべて私が書かねばならなかったし

      (両親共に字がヘタで書きたがらなかったし私も恥ずかしかった)

       

      遠足や運動会のお弁当も自分で作らなければならなかったし

      (母は料理が下手くそで恥ずかしくて私がやり始めたらすぐに丸投げされた)

       

      とにかく親に任せておけば大丈夫という

      安心感を持てたことがありませんでした。

       

       

      それが自分が親になって子供たちに

      自分がしてもらえなかったことをあれこれとやっているうちに

      自分の子供時代のみじめで心細い思いが

      まるでフラッシュバックを引き起こすかのように湧いてきて

       

      やたらと両親を、特に母を恨む気持ちが強くなった気がします。

       

      子供の頃の私は、いろいろと放置されていたとは思いますが

      虐待を受けていたわけではありませんし

      頭ごなしに押さえつけられていたわけでもありませんし

       

      両親共に真面目に仕事に通い

      借金も無くコツコツ貯金もし

       

      特別ひどい親ではなかったように思います。

       

       

      人に頼りたいと思う気持ちが強すぎて

      頼りない親を罵倒してしまう私ができてしまったのかもしれません。

       

       

      世の中には想像を絶する辛い子供時代を送った方が

      いらっしゃるのだと知るにつけ

       

      自分の甘さを思い知るのですわ。

       

       

      今の私は夫を頼り過ぎているかもしれません。

       

      もう少し、しっかりしないとね。

       

       

       


      応援クリック頂けたら嬉しいです。
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

      2020.02.17 Monday

      やけくそ気味の決意

      0

         

          

         布滝 (岡山県)

         

         

         

        この ↑ 滝は私のお気に入り。   癒されるわ〜〜〜

         

        もう一度見に行きたいというか

        この滝の春夏秋冬それぞれの姿を見てみたい。

         

        そ〜〜ら、目標が出来たではないか。

         

        (今度行く時は身内に不幸が出た時かな、という気がしないでもないけど。)

         

         

        先の楽しみなんて考えたら

         

        いくらでも思いつくんだから

         

        まだ起こってもいない心配事に落ち込んでてどうするよ、っていう話だ。

         

         

        昨日の記事はネガティブ過ぎてサイテーだった。

         

        ネガティブにも程がある自分にほとほと愛想が尽きた。

         

        いい加減にしろよ、って言ってやりたい。

         

        なので今日の私は、何のアイテムも無いけれど

         

        ポジティブ人間に変身した。

         

        クヨクヨするのは、や〜めた! である。

         

        やけくそかもしれないが

         

        何でも来やがれコンチクショー! だ。

         

         

        そして、周りの人間の喜怒哀楽に引きずり回されるのも止めにしたい。

         

        そんな決意だ。

         

         

         

          

         

         

         

        何かに頼らなくても、きっと自分の力で切り開いていけるはずだ。

         

        神頼みのような人生は送りたくない。

         

        そんな風に誓ったはずなのに弱気になってしまった自分がすごく嫌。

         

        強い自分になろう。

         

        ふりだしに戻ってしまったように思うかもしれないが

         

        実は少しだけ進んでいる気がする。

         

        頑張ってみるわ、、、弱いメンタルの克服。

         

         

         

        ウルトラマンのように

         

        3分で時間切れになるカラータイマー付きの変身は、ごめんだよね。

         

        肝に銘じる。

         

         

         


        応援クリック頂けたら嬉しいです。
        にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

        2020.02.12 Wednesday

        引きこもりを一時追いやって

        0

           

            

           

           

           

          どこへ行くのか、って聞かれたくなかった。

           

          用事を頼まれるのも、嫌だった。

           

          一緒に行く、と言われたくもなかった。

           

           

          だから家族の誰にも内緒で、こっそり車に乗り出掛けた。

           

          それが昨日のことです。

           

           

          滝を見に行きたくなって一人で遠出したのです。

           

          何か満たされない思いに突き動かされた・・・そんな感じ。

           

           

          冬は私の苦手な虫たちがいないので外歩きには丁度いいのですけど

           

          冬の滝は元気がないのです、残念ながら。

           

           

           

            

           

           

           

          そういえば私も冬は元気がないかもしれないわ、と思いながら

           

          いえいえ、だからと言って私は夏が大嫌いよ、と心の中で言ってみる。

           

          上手くいかないものだわね〜。

           

           

          昨日は祭日だったこともあり

           

          遊歩道の途中で何人かの人に出会いました。

           

          きゃぴきゃぴと賑やかな若い女の子達。

           

          年配の夫婦。

           

          私は一人で行きたかったので寂しくなかったけど

           

          滝を眺めていると、やっぱり一人が寂しいと思いました。

           

           

          さあ、早く帰って家族の晩御飯を作ろう〜、って思いました。

           

           

          子供の頃は自分の家へ帰るのが寂しかったけど

           

          今は寂しいから家へ帰るのだ。

           

          この違いにちょっぴり幸せを感じながら帰路に就いた。

           

           

           

            

           

           

           

          滝をこよなく愛する私です。

           

           

          引きこもりがアウトドアに。

           

          昨日の私は、滝ガール。

           

           

           


          応援クリック頂けたら嬉しいです。
          にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

          2020.02.10 Monday

          代わり映えのしない今日

          0

             

              

             オンネトーから見る雌阿寒岳と阿寒富士 (北海道)

             

             

             

            マスクはいつになったら元のように店頭に並ぶのでしょう。

             

            花粉症の私は手持ちの在庫が切れてしまいそうな現状に

            思わず使い捨てマスクを頑張って何日も使ってしまっています。

             

            テレビの情報番組によると

            今年の花粉飛散予報、九州はかなり少ないとのことなので

            少し安心材料にはなってます。

             

            花粉が落ち着く頃には

            中国からのPM2.5が絶対やって来るだろうと思ってますし

            きっと黄砂だって・・

             

            規模の大きなご近所トラブルだこと。

             

             

            −−・・・−−・・・−−・・・−−・・・−−・・・−−

             

             

            私がお気に入りで読ませていただいているブログ。

             

            けっこうな確率でご主人に問題アリな様子。

             

            私など、ずっとずっと恵まれているのだな〜と思う今日この頃です。

             

            もし、夫がブログ活動をしていたら

             

            問題アリな妻をネタに愚痴った記事を書きまくることになるのではないかしら?

             

            仕事人間の夫は、まだ

             

            妻の欠点・弱点・悪行をすべて把握してないのではないかと思われます。

             

            夫が自営の仕事を完全にやめてしまうまでに

             

            私は少しばかり心を入れ替えて

             

            妻として成長していなければ

             

            老後生活に頭を抱えるのは夫の方になるやもしれません。

             

            私の成長が間に合わない時は

             

            欠点も弱点もぜ〜んぶ押し入れに押し込めて

             

            一つずつ出しては夫に気づかれぬように成長していこう。

             

            などと、前向きなんだか後ろ向きなんだか

             

            訳の分からぬ思い付きに囚われております。

             

             

            なかなか自分を変えられないものです。

             

            今日も、ただただ一日が過ぎてしまった、という日でした。

             

             

             

             

            どうあろうと、明日という日がある。   by マーガレット・ミッチェル

             

             

             

             


            応援クリック頂けたら嬉しいです。
            にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

            2020.02.05 Wednesday

            円満なんていつ転ぶか分からないものでは?

            0

               

                

               夫婦滝 (熊本県)

               

               

              昨日の岐阜県の仲良く並んで落ちる夫婦滝に比べて

              こちらの熊本県の夫婦滝は、お互いが見えもしない

              家庭内別居状態の滝に見えますね。

               

               

               

              私にとっては子供の頃から20代の独身時代まで

              両親が頼れる存在からかけ離れていたからでしょう、

               

              夫選びは、何よりも頼れる存在であるというところに基準が置かれていたようです。

               

              年の差もありますし

              両親があまりにも頼りなかったので

              私基準では夫はかなり頼れる人でした。

               

              私もメンタルが弱かったりするので

               

              夫は私の精神安定剤、と思っていた時期もありました。

               

               

              結婚するまで、私は不安の塊でしたからね。

               

              今思うと、ホント私

               

              よくぞ自分を谷底へ突き落すような男を夫として選ばなかった、と

               

              自分で自分を褒めてやりたいと思いますよ。

               

               

              ただ、これだけは申しておきますが

              あくまで私基準ですからね。

               

              私にとって精神安定剤のような夫だからと言って

              他の人にとってそうなるとは限らないということで

               

              もしかしたら私の夫も他の人にとっては

              谷底へ突き落すような人であったかもしれないと思っています。

               

              組み合わせが良かった。

               

               

              今のところはね。

               

              少なくとも子供の頃のような不安は取り払われましたから。

               

               

              ただ、今いいからと言って先も安泰だとは思いませんよ。

               

              私には数えきれないくらいの欠点がてんこ盛りだし

              夫にも私が踏み込んでいくには躊躇するような課題が散らばってるし。

               

               

              まるで、のろけのような記事に思われたかもしれませんが

               

              我が家にもブログ上では

              まだ書く気になれない問題が山積してるということです。

               

               

              手放しで幸せに浸れる人を羨ましく思う

               

              そんな悩める主婦の一人なのです。

               

               

               


              応援クリック頂けたら嬉しいです。
              にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

              2020.01.14 Tuesday

              人と触れ合わない生活が悪いのでしょうか

              0

                 

                 

                 大沼から見る駒ケ岳 (北海道)

                 

                 

                 

                83歳の母は、まだまだ元気で

                家族に腹を立てるたびに執念を燃やし

                 

                あと20年は生きてやるぞ! と息巻いていますね。

                 

                じっとしてない母ですから

                運動のために、と歩き回っていますが

                仲良しさんのところへも度々お邪魔しているようで

                突然の訪問に迷惑をかけてなければいいな〜、と思いつつ

                 

                毎日を目いっぱい楽しもうとしている姿勢は

                どこか見習うべきところがあるようにも・・・

                 

                 

                 

                 

                今の私は、もう自営の仕事を手伝うこともほとんどなく

                 

                緊張感のない毎日を送っています。

                 

                出掛けるのは買い物と母の送り迎え、子供の用事のみ。

                 

                何という中身のない毎日を送っているのでしょう。

                 

                 

                一人っ子だからなのか

                生まれ持った性格なのか

                育った環境なのか

                 

                一人で、ぼぉーーーっと空想にふけってばかりの子でしたが

                 

                この年になると

                いろいろなことに対する諦めをすんなり受け入れるようになり

                夢や希望の詰まった空想はどこへやら・・

                 

                自分で自分をつまらなくしていると感じる今日この頃なのです。

                 

                 

                今日のようなお天気の悪い日は

                気分が滅入っていけません。

                 

                 

                40代のころは、まだ意欲的な気持ちで過ごしていたな、

                と思うのですけど

                50代では、どんどん意欲がもぎ取られている気分です。

                 

                どこかで勢いをつけて思い切らなければ

                ずるずると、

                母よりも先に私がどうにかなってしまいそうな・・・

                 

                 

                そんな頼りない今日の午後です。

                 

                 

                 


                応援クリック頂けたら嬉しいです。
                にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

                2020.01.10 Friday

                気持ちの変化の原因はブログ

                0

                   

                    

                                                白藤の滝 (北海道)

                   

                   

                   

                  ここ数日の間で何だか知らないけど

                  気分の持ちようが、ぐっと変化した。

                   

                  母が関わった家の中のごたごたに振り回されている自分が

                  バカらしくなってしまったのだ。

                   

                   

                  母がどうのこうのではない。

                   

                   

                  面倒になったことも一つの理由だが

                   

                  同じ年代の色々な方のブログを読めば読むほど

                   

                  私が甘えたことを言っていることを突き付けられた思いがして

                  ショックを受けたことが大きいと思う。

                   

                  たぶん今までにも何度か

                  そんな気持ちになったことはあるはずだけど

                  今回は母の速度を増した老化を目の当たりにしていることも手伝って

                  よけいに自分の甘さを感じた。

                   

                  しょーもないところで足踏みをし

                  しょーもない感情に振り回され続け

                   

                  自分で泥沼に突っ込んで行ってた?

                   

                  みたいな気がして・・

                   

                  無性にアホらしくなって

                  もうちょっと高いところから達観しようよ、っていう気分になった。

                   

                   

                  私の気持ちのすべてをブログ上で語っていたわけではないので

                  どこがどう変わったとかは伝わらないと思うし

                   

                  家の中で起こっていることは何一つ変わりなく

                  同じようなことの繰り返しなのだけど

                   

                   

                  私の中で何かが変わった・・変わったと思う。

                   

                  たぶん変わった。

                   

                   

                  きっと変わった・・・はずだ。

                   

                   

                  それだけでもブログをやっている、読んでいる意味がある。

                   

                   

                  だからと言ってブログ上で愚痴は言わない、って言ってるのではない。

                   

                  何だか知らないけど気持ちが少しだけ楽になった。

                   

                   

                  そんな気がするだけだ。

                   

                   

                  分かるように説明できなくてごめんなさいですが

                  私の気持ちが楽になったということを

                   

                  よかったね♪ 

                   

                  と思っていただけるだけでありがたい。

                   

                   

                   


                  応援クリック頂けたら嬉しいです。
                  にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

                  2020.01.09 Thursday

                  テレビを自分の健康に利用する

                  0

                     

                      

                                                     三階滝 (北海道)

                     

                     

                     

                    私は、お笑い番組を見るのが好きです。

                     

                    今年のM1、決勝は全部見ることができましたが

                    どの組もおもしろかったな〜

                     

                    元々は、しゃべりで引き込んでいく本格的な漫才が好きで

                    コントとかリアクション芸とか、どつき漫才系は

                    あんまり好きじゃないのですが

                     

                    最近は先入観はなるべくせず

                    面白いと思えば何でもあり的に見てはいます。

                     

                    ま、すべったことも笑いになるという風潮にはついていけませんが・・

                     

                     

                    前はねー、ガキ使のような

                    ホント、くだらないな〜

                    と思えるような番組はスルーしていたんですけどね

                     

                    ああいうの、時々めちゃめちゃお腹を抱えて笑えるんですよ。

                     

                    それがいいの。

                     

                     

                    年末に紅白のような番組で一流(?)のアーティスト達の歌を聞いて

                    癒されるのもありなのでしょうが

                    私にはね、

                     

                    笑いが必要なの。

                     

                     

                    今はホントにバラエティー番組だらけですからね、

                    見る価値なかったな〜というのもいっぱいあるんですけど

                    やっぱりね、笑いたいの。

                     

                    日常生活で笑えるようなことが度々あればいいんですけど

                    なかなか普段の生活の中には

                    お腹を抱えて笑えるようなことって

                    そうそう無いわけですよ。

                     

                    笑って免疫力アップをめざせ、みたいな感じ?

                     

                     

                    残念ながら引きこもり気味の私には

                    テレビに笑わせていただく、

                    というのが一番てっとり早い方法のようです。

                     

                     

                    ぜんぜん笑えないお笑いも結構多いので

                    無駄な時間をつぶしてしまうというリスクは

                    常に抱えてますけどね。

                     

                    いや、

                    笑えない、つまらないお笑いのほうが多いんですけど

                    思いっきり笑えた時は、気分すっきりです。

                     

                     

                    ただ、

                    テレビに時間を取られ過ぎるのは私にとっても不本意なので

                    そのへんは、よくよく考えたいです。

                     

                     

                     

                     

                    笑えるときは常に笑え。金のかからない薬だ。

                                     by バイロン

                     

                     

                     


                    応援クリック頂けたら嬉しいです。
                    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

                    2020.01.08 Wednesday

                    損という言葉には敏感

                    0

                       

                       

                                                        幸福駅 

                       

                       

                       

                      昨日は母のリハビリが再開された日。

                       

                      再開とは言っても治療箇所は別ですが。

                       

                      一昨日までの私なら、

                      まず嫌だな〜という気持ちが先に来ていたと思いますが

                      昨日の私は、まるで人が変わったかのように

                      穏やかな気持ちで送り迎えができたかな、って感じです。

                       

                      リハビリの待ち時間も久々のウォーキング時間に充てて

                       

                      ウォーキングできたのは母のリハビリのおかげだと・・

                       

                       

                      実際にはそこまでガラッと

                      私の中のいろいろが改善されたわけではないけれども

                       

                      何事もマイナスに考えるのは終わりにしよう、って

                       

                      呪文を唱えるように自分に言い聞かせていますよ。

                      (凡人はそう簡単には中身まで変えられないのでね。)

                       

                       

                      ひとのブログを読んでいますと

                      やっぱり自分の甘さを突き付けられます。

                       

                      私など恵まれている方ですね。

                       

                      情けなくなってくるので、

                      あんまり立派な行いの方のブログは読みませんが  おいおい

                       

                      ゆるい感じで自分を戒めつつ

                      時には自分をごまかしつつ

                      3歩進んで2歩下がるぐらいの・・

                      いや、3歩下がっても一歩ずつ埋めて行きゃいいじゃないの。

                       

                      結局自分への甘さは相変わらずな感じですが

                      向上心もほぼ無いに等しい私ですが

                       

                      毎日を楽しく過ごさなきゃ損、てことに行き着きますのよ。

                       

                      私、損は嫌い。

                      もう投資や投機でしこたま損をしてきましたから。

                      残りの生き方まで損したくないわ、ということで

                       

                      この少しだけ前向きな考えが1日でも長くもってほしいな〜

                       

                       

                      と思う今日この頃です。

                       

                       

                      幸福駅にちょっとだけ近づいた? 私。

                       

                       


                      応援クリック頂けたら嬉しいです。
                      にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

                      2020.01.07 Tuesday

                      悪いことを親のせいにしているのは私自身

                      0

                         

                          

                                                    白扇の滝 (北海道)

                         

                         

                         

                        今日の私は、いつもより母に優しく出来たのではないかと思います。

                         

                        母がいつもより落ち着いていたからか

                        私の気持ちの持ちようが違ったのか

                         

                        昨日の記事で、親への愛情が薄いなどと・・

                        たとえ思っていても文章にしてしまったことで

                        なんだか心の中に確定のEnterキーを押してしまったような・・・

                         

                        後味が悪いったらありゃしない。

                         

                         

                        今日の母は、

                        頼りなげな、かわいげのある年寄りにしか見えなかったですね。

                         

                        認知症へ片足突っ込みかけている母が

                        感情の起伏が激しくなっていても不思議ではなかったよな〜〜〜と

                         

                        私自身の感情も毎日のようにコロコロ変わっていくのです。

                         

                        50も過ぎて頼りない娘でごめんなさいよ、

                        とまで思ってしまったわ。

                         

                        私の態度が鏡に映ったように母に出ているだけなのか

                        母の感情の起伏に私が振り回され続けているだけなのか

                         

                        両方なのかしらね〜

                         

                         

                        普段、心の中で母を責めすぎているので

                         

                        今日は、

                         

                        懲罰房で反省・・・・・の気分。

                         

                         

                          

                                                      網走監獄

                         

                         

                         

                        明日はまた、

                        毒舌を吐いているかもね。

                         

                         

                         


                        応援クリック頂けたら嬉しいです。
                        にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

                        2020.01.05 Sunday

                        ささやかだけど大きな目標

                        0

                           

                            

                           

                           

                             

                           

                           

                            

                           

                                                       オホーツク海の日の出 

                           

                           

                           

                          もちろん、初日の出じゃありませんけどね。(笑)

                           

                           

                          すでに出遅れてしまっていますが

                           

                          新年あけましておめでとうございます。

                           

                           

                           

                          今年の私は、いろいろと、もう少し頑張ろうと思っています。

                           

                           

                          頑張らなくていいんだよ。

                           

                          っていう言葉を聞くのは、ほんとうに心地いいです。

                           

                          私のような怠け者には、しがみついて離れたくない言葉です。

                           

                          でも頑張らなくていいんだよっていう言葉は

                          頑張り過ぎてしまう人に向けられた言葉ですよね。

                           

                          自分に都合のいい言葉ばかりを受け取っていてはいけないな、って

                          つくづくそう思った年末年始でした。

                           

                           

                          だからと言って急にテキパキ頑張れる私じゃないんですが

                          少しずつですね、

                          去年よりは少し頑張れたかな、って言えるような

                          そんな一年にしたいと思います。

                           

                           

                          相変わらずコメント欄は開けない、意気地なしの私ですが

                          どうかよろしくお願いいたします。

                           

                           


                          応援クリック頂けたら嬉しいです。
                          にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

                          2019.12.20 Friday

                          年を老いてのお楽しみ

                          0

                             

                             

                                                                                                                 (北海道) 白髭の滝

                             

                             

                            他のどこへ行けなくても、ここだけは絶対に行こう。

                             

                            そう決意して臨んだ旅行だったので、とっても満足な滝好きの私です。

                             

                             

                             

                            前に、

                            滝を撮りに行って川へザブンと落ちたことあります。

                            滝を探しに行って林道の途中で脱輪したこともあります。

                             

                            何やってるんでしょうね、私。

                            夫が一生懸命仕事してる最中に・・・

                             

                            老後の資金がありません、な我が家なのに

                            仕事もしないで家で、ぼぉーーーっとしてる私を

                            夫はよく許していると思います。

                             

                             

                             

                             

                              

                                                   (北海道) 流星の滝 銀河の滝

                             

                             

                             

                             

                            頼れる者がそばにいると怠けてしまうものですね。

                             

                            もちろん夫婦で老後のために頑張ってらっしゃる方が

                            たくさんいるのは分かっています。

                             

                            私がダメなのだな〜

                            母を悪く言ったりする資格もないつまらない人間なのに・・

                            って落ち込むこともありますけどね。

                             

                            でも最近は

                            今のところは働かなくて済んでいるのだから

                            私は恵まれているのだ、って思うようにしています。

                             

                             

                            客観的に見ると

                            ちゃんと社会とつながって、いろんな人々と関わって仕事してる人のほうが

                            ずっと健康的で恵まれている気がしていますけど・・

                             

                             

                            このまま外へ働きに出なくて済むのか

                            年老いて働かざるをえなくなるのか

                             

                            流れに身を任せる心境の、今日この頃の私です。

                             

                             

                             

                              

                                                    (北海道) 大滝ナイアガラの滝

                             

                             

                            頼れる者がそばにいなければ

                            きっと私ももう少し頑張れるのではないでしょうか。

                             

                             

                            と、言いながら

                            私の目標は、キリギリスのまま幸せになること。

                             

                             

                            周りの環境がそれを許すかどうかは、年を老いてのお楽しみだ。

                             

                             

                             


                            応援クリック頂けたら嬉しいです。
                            にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

                            2019.12.04 Wednesday

                            鬱な気分の時に

                            0

                               

                               

                                                北海道富良野  富田ファーム

                               

                               

                              北海道も今では寒そうで雪景色があたりまえのようですが

                              わたしが行ったときは普通に30℃越えで暑かった時期です。

                               

                               

                               

                               

                              最近あまりにもやる気が出なくて、

                              昨日などは夕飯も作りたくなくなってパスしようとまで思いました。

                               

                              だけど家族みんな仕事してて家でのんびりしてるわたしが怠けるなんて

                              と思い直して、

                               

                              えーーーい、やるぞ!

                               

                              っと無理矢理気合を入れてやり始めたら

                              それからお味噌汁のほかに3品も作れてしまいました。

                               

                              やればできるじゃないか!

                              と自分にツッコミを入れつつ

                              そうは言ってもどうしてもやる気の出ない時期があるのです。

                               

                              たまにひどいのがくるのですが

                              これって季節の変わり目だから?

                               

                              なんだか無駄に落ち込んでしまう時があるものですからね。

                               

                               

                              気分を良くするためにお花の画像を入れてみました。

                               

                              あんまりきれいに見えなくてがっかりですが

                              遠目に見てくださいね。

                               

                               

                              次はどこに行こうかと

                              旅行の計画でも練っていれば気分も上がってくるかしら。

                               

                               

                              家の中に引きこもっている生活も良くないのだろうな。

                               

                              実は運動がまったくできていないのです。

                              健康のためには、これはまずいです。

                               

                              体を動かさないことが鬱状態に拍車をかけているようにも思われます。

                               

                               

                              ウォーキングと体操ぐらいは本気でやらなきゃ・・

                               

                              そんな結論をもとに、這い上がってみます。

                               

                               

                               


                              応援クリック頂けたら嬉しいです。
                              にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ