2020.02.25 Tuesday

家事は、いっさい致しません!

0

     

      

     シューパロ湖 (北海道)

     

     

     

    前にも書きました。

     

    家事を一切しない宣言をしている強者女子は、長女です。

     

    仕事人間と化した彼女は部屋からもあまり出なくなり

     

    まるで引きこもり生活で

     

    食事も私が部屋まで運ぶことが多いのです。

     

     

    気分転換のために飲み物とおやつを買いに

     

    コンビニへは度々行きますけどね、私の運転で。

     

     

    あえて職業ははっきり書きませんが

     

    とにかく、ひと月の間に〆切が何度もあって

     

    たとえ本人にやる気があったとしても家事をやる時間は無いでしょうね。

     

     

    と言いながらゲームをする時間はある程度取れてるみたいですが。

     

     

    自分がやりたくない事は、お金で解決すると断言しちゃってます。

     

    やれば出来ないわけじゃないんですよ、

     

    大学生で一人暮らしをしてた頃は自炊して

     

    お弁当も作って持って行ってたみたいですからね。

     

    バイトもしながらですから頑張ってました。

     

    が、在学中に現在の仕事に足を踏み入れた頃から

     

    家事がおろそかになり、嫌にもなり

     

    稼げるようになったら時間をお金で買う気持ちが芽生えたと。

     

     

    私も家事は得意ではないので、たいしたことはしてませんが

     

    将来誰もそばで家事をしてくれる人がいなくなったら

     

    全力で家政婦さんのお世話になるつもりのようです。

     

     

    たとえ結婚しても自分がやるのではなくて

     

    家事のできる旦那さんか家政婦ですって。

     

     

    ここまで覚悟を決めていると清々しくさえ思えますね。

     

     

    その代わり、仕事は頑張らなくてはなりません。

     

    好きなことを仕事にできてるわけですから頑張れますよね〜

     

    これは羨ましいです。

     

     

    この先、考えが変わるかどうか分かりませんが

     

    興味を持って見守り続けようと思います。

     

     

    私自身が経済的に自立し

     

    長女の経済力に依存しない状態で

     

    一歩引いたところで見守っていたいですね。 これ私の目標。

     

     

    今の仕事がうまくいかなくなっても

     

    何かしら似たような仕事は途切れることなくやっていけそうだというところを

     

    今までに見せられていますので健康面以外の心配はあまり無さそう。

     

     

     

    叩き上げのスキルだけが彼女の武器だ。

     

     

     


    応援クリック頂けたら嬉しいです。
    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

    2020.02.03 Monday

    長女の日常

    0

       

        

       定山渓の二見吊橋 (北海道)

       

       

       

      今日の未明

      パジャマ姿の夫がバタバタしてると思ったら

      長女から、コンビニ行かない?って誘われたらしく

      いそいそと出掛けておりました。

       

      早くから寝ちゃうので夜中に目が覚めてしまう夫と

      仕事の集中力アップを狙って夜型人間になっている長女の

      なんか食べたいーーーと思う時間が

      ぴったり合ってしまったんですね。

       

       

      夜型と言っても毎日ずぅーーーっと、というわけでもなくて

      時には昼型に戻ったり

      半分昼型、半分夜型になることもあったり

       

      めちゃめちゃ不健康な生活を送っている長女さんです。

       

       

      昼間とか夜早いうちだと私がコンビニへ連れて行ったりするんですけどね

       

      お笑いの好きな長女、

      時々ボケをかましてくるんですよ。

       

      頭も体も鈍っている私は、普通に会話してしまったり

      スルーしてしまったりするのでね

      長女からダメ出しを受けますの。

       

      そこは、つっ込むところだ、って。

       

      そんな長女が家にいるので楽しいことも多々ありますよ。

       

       

      でもね、とにかく仕事量がすごくて

      起きてる時間ほとんど仕事。

       

      時々コンビニ、たまに本屋さん。

       

      たま〜の空いた時間はゲームかお気に入り連載漫画を読むって感じで

       

      お笑い等は仕事しながら見てる?聞いてる?ようです。

       

       

      一生、家事はしない宣言をしているので

      ホントに何もしないです。

       

      ここは親として悩むところなんですが

      長女さん稼いでます。

      やりたくない事はお金で解決するつもりでいます。

       

      長女と同じ仕事をしてる人が結婚してて子供もいるんですけど

      どうやら旦那さんが専業主夫してるらしくって

       

      長女は結婚しないと言ってますが

      結婚するなら家事してくれる旦那様か、家政婦か

      それしか道はないようです。

       

      そんなやり方もアリなんだと思うようにしてますが

      心配は尽きませんよ。

       

       

      こんな娘に誰がした!?   はい、私でございます。

       

       

       

      今のところはそれよりも

      私より引きこもりな生活をしてるんで

      ホントに体が心配ですよ、お母さんは。

       

       

       

      私の目標は、

      経済的にも精神的にも子供に依存しない老後を送ることです。

       

      しっかり稼いでいる長女を見て決意を新たに。

      (親のプライドですな)   自信はないけどね

       

       


      応援クリック頂けたら嬉しいです。
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

      2019.12.19 Thursday

      次女の経済状況

      0

         

          

                            (長野県)奈良井 木曽の大橋   

         

         

        ほとんど引きこもりな生活をしている私なので

        風邪などもひいたりしないと思いきや

        さすがの大家族ということで

        いろんなウイルスを運んで来るおチビさんが2人もいるので

         

        昨日は風邪による頭痛に苦しめられていた一日でした。

         

        そんな時は、少しぐらいは頼りになる次女さんですかねぇ。

         

        何やら夕飯を作ったあとがありましたので

        どんどん出来ないことが増えている母よりマシでありましょうか。

         

         

        そんな次女夫婦は、あまり貯金がありそうではなく

        たぶんあっても2〜30万がいいところでしょう。

         

        家を建てて出て行きたいという夢は持っているようですが

        今のままではお金は貯まらないでしょうね。

         

         

        次女のダンナ様の良いところは

        暴力を振るわないところと仕事は欠かさず真面目に行き続けるところ。

        そしてどうやら子供はかわいがっているらしいところ。

         

        お金の使い方に関しては物申したいところ大ありなんですが

        口出しすることによって次女夫婦の仲がおかしくなってしまいそうな予感大。

         

        おチビさん達が大人になるまでは、夫婦仲が安定していてほしい私なので

        次女夫婦にあれこれ注意したがる母を敵に回してでも

        私は次女の方をかばっているかもしれません。

         

        子供にとって両親の仲と家庭の安定がどれほど大事か

        身をもって一番知っているのは私だ。

        私を安心させてくれなかった母に次女の家庭を壊してほしくない。

         

        やだやだ、私の母への恨みがなかなか溶けそうにないですね。

        こんな思いが子供たちを甘やかしている気も・・確かにします。

         

         

        国民健康保険料込みで私が受け取っているお金は、3万円。

         

        ほとんど生活費が掛かってないような状態なのに

        今、がばがば貯金できないなんて

        アパートへ移りでもしたらケンカの種が満載な気がしています。

         

         

        おチビさん達が大きくなるまで守ってあげたくなる私の気持ち・・・

         

        母には分からないだろうな〜〜〜

         

         

         

        お金で幸福を買うことはできないが、不幸を避けることはできる

                             by 村上 龍

         

         

         


        応援クリック頂けたら嬉しいです。
        にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

        2019.12.17 Tuesday

        長女の経済状況

        0

           

            

                                           錦帯橋

           

           

           

          現在の長女は仕事が忙しすぎて外へも出ていないです。

          まるで引きこもりのような生活。

           

          なのでお金を使う暇もないという感じで、

           

          仕事関連の用事で年に2〜3回東京へ行くために

          服を新調してるのと交通費・宿泊費にお金を使っているだけで

          あとはPCと周辺機器をたまに買っているぐらい。

           

          あ、私たちの旅費を出してくれたんだったわ。

           

           

          フリーな感じのお仕事なので今のところはうまくいっていて

          収入も高いけれど、先の保証がまったく無いお仕事でもあります。

           

          なので貯金額が多くても不安を持ち続けているようです。

           

           

          長女の貯金額についてはここでは書かないでおきます。

           

          ただ、税金って、ホント容赦ないな〜ってことだけ言っておきます。

           

           

          長女からもらっている生活費は月5万円。

           

          家事は一切しない宣言をしてますし

          おかかえ家政婦(←私)がおりますし     ナマケモノ家政婦ですがね

           

          お安くしてあげている・・・・・はず。

           

           

          長女も結婚しないとは言ってますが

          長男次男よりは、する可能性が高いんじゃないかと思います。

           

           

          子供たちの中では長女が一番お金が掛かっていて

          私立の大学へ行かせましたので

          行かせる前に授業料は全額出世払いで返して、と約束していました。

           

          他の子たちは何とも思ってないみたいだし

          きちっと貯金してる親なら返せとは言わないところでしょうが

           

          ほら、我が家は貯金がね・・・・・年金もね・・・・・

           

          だから容赦なく返してもらおうと思います。

           

           

          長女の収入については

          たとえ、万が一、今の仕事がうまくいかなくなったとしても

          長女の実力を持ってしたら今の時代どのような形ででも

          稼いでいけるんじゃないかと思えるので

          あまり心配はしていません。

           

           

          長女のことで心配なのは、健康面だけです。

           

          私と共に外へ出よう、運動しよう、光を浴びよう。

           

           

           

           

          金儲けのうまい人は、無一文になっても自分自身という財産を持っている

                                    by アラン

           

           

           


          応援クリック頂けたら嬉しいです。
          にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

          Calendar
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          282930    
          << June 2020 >>
          ランキング
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM