2020.02.29 Saturday

お金持ちじゃなきゃ出来ないって諦めていたかも・・

0

     

      

     たぶん富良野のフラワーランドから見える景色 (北海道)

     

     

    もう一回行きたいな〜 北海道。

     

    回ってない場所もいっぱいあるし同じ所でも

     

    何度行っても、その時のコンディション等で

     

    感動する場所や部分に違いがあると思うんですよね。

     

     

    思ったんですけどね、

     

    旅行のそのあとで、ド貧乏に陥ってもいいから

     

    いっぺん日本中をぐるっと一周してみたいな〜、って。

     

    贅沢な旅行でなくてもいいからさ

     

    日本の隅から隅まで見てみたいもんだわ、って思うの。

     

     

    お金が無いっていうのを言い訳にしないで

     

    ありったけのお金を握りしめて

     

    旅行から帰ったら無一文になりました、っていうのでもいい。

     

     

    旅行に関してだけは思い残すことがないな〜、って言えるぐらいな

     

    思い出だけで、この先豊かに暮らせるんじゃないかって思えるぐらいな

     

    私の人生、何も残せなかったけど

     

    日本中のありとあらゆるモノは見て回ったわよ、って

     

    自慢できるくらいの

     

    伊能忠敬も顔負け、ぐらいの旅がしたいです。

     

    それぐらいの旅行が出来たら

     

    あとはもう貧乏老後でもいいや。

     

     

    たぶん夫が逝くのを待ってたら私がお婆ちゃんになってしまうので

     

    夫をそそのかしてみようかな〜

     

     

    確かにお金は無いよりは有ったほうがいいけれど

     

    実行に移すかどうかはお金よりも気持ちの問題だと思うんですよね。

     

     

    先のことを考えられないキリギリス思考でしょうか?

     

     

    私は貯金が少ないことがネックになるとは思ってないのです。

     

    母を無視できないのがネックなだけです。

     

    まだ時間はたっぷりありそう。

     

    夫をその気にさせられるかしらね。

     

     

    引きこもりの私がワクワクすること見つけたみたい♪

     

     

     

     

      

     

    人間は夢を持ち前へ歩き続ける限り、余生はいらない。  by 伊能忠敬

     

     

     

    −−・・・−−・・・−−・・・−−・・・−−

     

     

     

    来週は長男が帰省している予定なので

     

    またまた更新ができないかも・・・

     

    別のPCで出来そうだったら頑張ってみます。

     

     

     

     


    応援クリック頂けたら嬉しいです。
    にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

    2019.12.09 Monday

    家族に有無を言わせず強行突破した北海道旅行

    0

       

      家族が多いといざ旅行へ、となっても

      気持ちよく送り出してくれるとは限らない。

       

      わたしがいないと家事の負担が自分に降りかかってくる次女からは

      とうぜん嫌な顔をされました。

       

      意外と母は遠回しな嫌味を言うことなくすんなり行かせてくれましたが

      なぜか私の心の中で母を旅行に誘わない罪悪感が半端なくって・・  なぜだ!

       

      もうね、母には言い出しにくくて直前にならなきゃ言えないわたしです。

      今年は一度母を旅行に連れて行ってるのに

      自分たちだけで行く時は、親不孝してる気分にさせられるのはなぜなのでしょう。

       

       

      行ったら行ったで

      一番気持ちよく送り出してくれて

      費用まで大半を負担してくれた長女から

      あまりの仕事のストレスで押しつぶされそうだと

      弱音を吐く電話がかかってきたりして

       

       

      心置きなく旅行ってわけにはいかない。

       

       

      こうしてみると、うちの家族は

      みんなが依存し合ってる集まりなんだな、とも思えますね。   いや、そうなんでしょう

       

       

      あら、いやだ、前置きが長くなっちゃったわ。

       

       

       

      肝心の北海道旅行は

      前もっての下調べで行きたいなー、と思っていた場所には

      かなり行けました。

       

       

       

        

       

      青い池は、お天気が良くなかったので今ひとつの色ですが雰囲気はやっぱりいいです。

      でもサイコーに人が多かったです。

      完全に観光地化されてますね。

       

      小雨模様でしたけど駐車場は観光バスで埋まる勢い。

       

       

       

       

        

       

      神の子池の青さ・・素敵です。

       

      こちらもどんどん人がやってきますけど

      人気に対して整備が追いついてないらしく道はガタガタ道ですよ。

       

      そういえば他の観光地も

      銀泉台とかカムイワッカ湯の滝とかサロマ湖の展望台とか

      ガタガタ道が多かったなー。

       

       

       

       

         

       

      稚内のノシャップ岬あたりに宿泊し

      見たかった(写真を撮りたかった)のは右の北防波堤ドーム。

      CMに出てるのを見て「ここ行きたいー!」と思ったくちです。   オホホ

       

       

       

       

         

       

      宗谷岬の方では、白い道が目的です。

      お天気悪くて白い道が映えません。

      夫は宗谷丘陵がお気に召したようです。

       

       

       

       

         

       

      青の洞窟を見に行った時は体調が良くなかったのだけど

      こういうの好きですから外したくなかったんですよね。  行けてよかった。

       

      右の写真の橋梁は、時期的に湖に沈んでてもおかしくないころだったので

      あきらめていたのですが

      少しでも見えてよかったわ〜

      (できれば近くまで行けるツアーに参加したいところですが)

       

       

       

       

         

       

      ここのトロッコに乗るためにわざわざ夫に遠回りさせてしまいました。

      運転はすべて夫まかせにしてたの。   わがまま奥様全開よ。

       

      寒かったのが難点でしたが楽しい経験でした。

       

       

       

       

         

       

      登別温泉の天然の足湯に入りました。

      少し熱めでしたが気持ちよくて大満足。

      (写っている方々は知らない人ですが顔分かりませんよね? 勝手にごめんなさい。)

       

      そして、襟裳岬。

      えりもの春は何もない・・・なんて歌がありますが

      春じゃなくても、な〜〜〜んにもない所でした。

       

       

       

      まだまだ行ったところはたくさんあるんですけど

      気が向いたときにまた、ということで。

        

       

       


      応援クリック頂けたら嬉しいです。
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

      2019.12.06 Friday

      キリギリスっぷりを発揮したかな? 北海道旅行

      0

         

         

                                    函館

         

         

        今年3度目の旅行のメインは北海道一周でした。

        出だし悪天候で函館の夜景は見れずじまい。

         

        そうなるともう一度行きたいな、ですよね。   そんな余裕はないけど・・

         

         

         

         

          

                               小樽

         

        小樽では人力車に乗りましたよ。

        なかなか贅沢な7,000円。

         

         

         

         

          

                                札幌

         

        もっと開けた場所にあるのかと思っていた時計台。

        めちゃくちゃ街のど真ん中なのね。

         

        残念ながら美味しいラーメン屋さんを見つけることができませんでした。

        (正しくは探す努力を惜しんだ。)

         

         

         

         

          

                                夕張

         

        一度破綻した(?)夕張の町は、ひどく寂れた感が漂っていて

        泊まったホテルは私達を入れて数組しかいなくて

        広〜〜〜い大浴場にたった一人で入ったわたし・・

        怖くて温泉を楽しむ余裕がなかったです。  

         

         

         

         

          

                                   富良野

         

        少し時期外れではあったけれど

        富良野はもう一泊してゆっくり回ったほうがよかったな〜、って感じ。

         

         

         

         

          

                                網走

         

        網走監獄とか、こういうのにはあまり興味が湧かないので

        ざっと見て自分が入れられたらどんなかしら、って想像してみてぞっとして終わり。

         

         

         

         

          

                                     知床

         

        根性なしの私たち夫婦は、

        知床五湖のうち一つだけ見て引き返しました。

        これが五つの滝だったら意地でも歩いたでしょうけどね   ・・私は。

         

         

         

         

          

                               帯広

         

        あまり噂に聞かなくなった幸福駅ですが

        観光バスもちゃんと来てて、まだまだですね。

         

        わたしたち、切符は買わなかったけど、自力で幸せになるわ! 

         

         

        こんな旅行ができたのも

        実は費用のほとんどを出してくれた長女のおかげなの。(8割がた)

         

        せっかく写真もまだまだあるので

        明日も旅行の記事にしちゃいます。 

         

         


        応援クリック頂けたら嬉しいです。
        にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ  

        2019.11.26 Tuesday

        何者にも縛られずに旅行したい

        0

           

            

           

           

          今年はわりとたくさん旅行できました。

           

          へたっぴなりに写真をいっぱい撮ったので

          ここで役に立ってもらおうと思います。

           

          少しづつ記事の中に入れていきますが

          時期が前後してしまうことをお許しください。

           

           

          ↑ この写真は佐賀県唐津のホテルに泊まった時に部屋から撮ったものです。

           

           

          今、後悔していることがあります。

          それは旅行先で宿泊した部屋の中の写真を撮らなかったことです。

           

          部屋の写真やお風呂の写真(撮影が可能なところ)は

          後で旅行の思い出に浸るときに、かなり役に立ってくれることに気が付きました。

           

           

          なにせ記憶力が低下してますからね。

           

          とにかく写真に撮って残しておかないと

          わたしの頭の中の容量は小さくなるばかりですわ。

           

          かと言っていちいちトラベル会社のサイトへ飛ぶのも面倒だし。

           

           

          来年以降、また旅行に行けるのであれば

          いちおう写真は撮りまくっておく、ということだけは覚えておこうと思います。

           

           

           

          わたしが心置きなく100%のびのびと旅行に出るために

          ネックとなるのは、やっぱり母の存在です。

           

          なぜ後ろめたい気分がするのでしょう。

          アルバムを見たら、母の旅行写真がいっぱいあるのにね。

           

           

          2~3回に一度くらいは母も連れて行ってあげれば・・・なんですけど

          もう夫にも嫌われてしまった母。

           

          よくよく考えれば母の自業自得なのですけど

           

           

           

           

          わたしにとっては、

          どんな母でも見捨てることなど絶対にできない母親なのです。

           

           

          行きつくところは常にそこなのですね。

           

           

           


          応援クリック頂けたら嬉しいです。
          にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ